renton's travelogue

You got someone new

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Avalanches - Everyday



the avalanches

続きましてオーストラリアのエレクトリック・ミュージック・グループ、ザ・アヴァランチーズの半ば伝説(?)と化している2000年リリースのデビューアルバム、'Since I Left You'国内盤ボーナストラックとして収録されていた"Everyday"です。

彼らのことを知ったのは、このブログでおなじみの伝説の深夜番組「ビートU.K.」で、リードシングルである"Since I Left You"を聴いて興味を持ち、国内盤を購入したのですが、アルバムを通して多彩なサウンドに圧倒されつつ、1番最後に流れてきた曲に心を強く動かされました

サンプリングの元ネタも知らないニワカですが、この曲は15年前から今に至るまでずっと僕のプレイリストの一部となっています。
現在は輸入盤しか流通していませんし、日本のiTunesにもありませんので、中古の国内盤をかうしかこの曲をCDで聴く方法はありませんが、探してでも買ってあなたのプレイリストに加えていただきたいくらいの名曲です。

ぜひ聴いてみてください♪

■'Since I Left You'の元ネタ集



スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

Lizzy Mercier Descloux - Room Mate (From Album 'Mambo Nassau')



Lizzy Mercier Descloux

みなさんこんにちは!おととい降った雪もほとんど溶けた東京ですが、相変わらず北風が冷たいですね。
こんな日は家で音楽を聴くに限ります笑

本日は先週行ってきたタワレコで気になった1枚、というか1曲をご紹介します。
フランスの奇才、リジー・メルシエ・デクルーの2ndアルバム'Mambo Nassau'から"Room Mate"です。

この曲を聴くまでリジーのことは何一つ知りませんでしたが、この曲は本当に素晴らしいです。
1年に何回かしか出会えない、イントロから心をガッツリ持っていかれてしまう曲ですね。
1981年にリリースされたアルバムですが、今聴いても全然古臭くないです。
何となくディーヴォを思い出すサウンドです。ベースラインと絡み合うシンプルでいてとてもキャッチーなギターリフが堪りませんね笑
歌詞の内容もないようなものですが、この曲はサウンドを楽しみ、音に身を任せて体を揺らせばいいのではないかと思います笑

病みつきになるサウンドですね。iTunesでも売ってるので、ぜひみなさんも買って聴いてみてください。

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

Cut Copy - Free Your Mind (Official Video) (From Album 'Free Your Mind')



CutCopy_3

どうもみなさんこんばんは。週末の宵、いかがお過ごしですか?
僕はここにきて2日連続でブログを更新するという荒行(?)にチャレンジしています笑

今日ご紹介するのは、一昨年11月に発売されたオーストラリアのエレクトログループ、
カット・コピーのアルバム'Free Your Mind'からタイトルトラックの"Free Your Mind"です。
以前当ブログでも全曲試聴の記事を書きましたね。

かなりの今更感がありますが、最近この曲をよく聞く機会が多いので取り上げてみました。当ブログ得意の時勢を無視した記事ですね笑
忙し過ぎて余計なことばかり考えてしまって、頭の中が煮詰まってにっちもさっちもいかなくなってしまった時にこの曲を聴くと、絡まった心の糸が解れてスッキリします。正に歌詞の、「Free Your Mind(心を解放しろ)」、な気分になれます。

記事にするにあたってPVを初めて見ましたが、なんだかよくわからないですね笑でも主人公の男性は自由そうに見えて、なんだか不自由そうな感じです。ですが最後は建物から飛び出して行きます。
僕はそこに心の解放を感じ取ることが出来ました。
現代ではなんでも自由に手に入る自由で便利な時代ですが、モノが溢れているからこそ、それが自由にフタをしてしまったり、本当に大事なものを見落としてしまう原因になったりするような気がします。
いつでも大事なのは自分自身の「心」です。なので、心は常に「Free」にするように心掛けなければいけないと思います。
そうすれば、自分の求める本当の「Free」に近づけるのではないかと思います。
…このPVを見てそこまでは考えすぎかもしれませんが笑

僕は英語はよくわかりませんが、それでも曲の持つヴァイヴやメッセージは断片的かもしれませんが伝わります言葉のわからない異国の地の人間の心を動かすなんて、音楽って本当に凄いですよね。そしてそれがこういう音楽をもっと沢山聴きたいからと新しい音楽を探すモチベーションに繋がっているのだと思います。

みなさんもぜひ聴いてみてください。


テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

Polock - Los conciertos de Radio 3 en La 2 08 dic 2014



Polock 201501
パエージャおいしそうです笑


みなさん、明けましておめでとうございます!ってもう1月も終わりに近づいていますが笑
遅くなりましたが、本年も当ブログをよろしくお願い致します!

2014年も沢山の素晴らしい音楽をご紹介してきましたが、2015年もまだ見ぬ(聴かぬ)素晴らしい音楽に出会えますようにどんどん紹介していきたいと思います。

と、意気込みを語ってからの新年1発目は去年の私的ベストアルバムでもある、スペインのバンド・ポロックの、母国スペインで行われたスタジオライブのご紹介です。

もう何回も通しで聴いている彼らの2ndアルバム'Rising Up'ですが、今回のライブはすべてそのアルバムの収録曲で構成されています。
まだ世界的な知名度もそんなにない彼らですので、Youtubeには'Rising Up'の曲のライヴ映像はほとんどありません。どうしても彼らのライブ映像が見たい!と彼らのFacebookページに行ってみると、なんとこのライヴの映像のリンクがあるじゃあーりませんか!
CDを聴きながら「この音はどうやってだしてるんだろう?」と思っていた部分も沢山あったので、本当に嬉しいですね。

アルバムで僕のフェイバリットである"Tangles""Internet Porn"ももちろん演っています。どちらの曲もアルバムに比べ、ベースのリナレスの存在感が段違いです。CDのバージョンもいいけど、僕はライヴのバージョンの方が好きですね。
35分くらいですが、見入り、聞き入ってしまいます。ぜひみなさんもご覧ください。

■"Internet Porn (Acoustic Version)"




テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

thanks for 2014!

みなさんこんにちは。
大晦日いかがお過ごしですか?
僕は今、田舎に向かっております。

今年も当ブログにお越しいただき本当にありがとうございました。下半期はサボり気味、というか放置状態が続いていましたが
2015年はボチボチやっていく予定です!
…あくまでも予定ですが笑

というわけで、今年もありがとうございました!来年も一つ、よろしくお願い致します!


profile

Kenny Renton

Author:Kenny Renton
ごゆるりと

twitter
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
 
weather Report

-天気予報コム- -FC2-
 
 
HS tag cloud
 
 
Thank your visit

since 2012.01.01
 
 
free counters
since 2012.04.05
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。